作品詳細

スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ (シーズン1)
STAR WARS: THE CLONE WARS
メデイア:TV
製作年度:2008~2009年
製作国:アメリカ
ジャンル:SF/アクション/アドベンチャー
監督:ブライアン・ケイリン・オコネル ロブ・コールマン ジャシー・イェー デイヴ・フィローニ ジャスティン・リッジ 竹内敦志
キャスト: マット・ランター アシュリー・エクスタイン ジェームズ・アーノルド・テイラー
[解説]

長編アニメーション映画「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」の続編として制作されたTVアニメシリーズ。「エピソード2」と「エピソード3」の間に起きたクローン大戦に身を投じるジェダイたちの活躍をフルCGアニメで描き出す。ヨーダ、オビ=ワン・ケノービ、アナキン・スカイウォーカーといった実写版でお馴染みのキャラクターに加え、ジェダイ・ナイトの少女アソーカ・タノがアナキンの弟子として新たに登場し、物語の中核を荷う。日本では2009年3月にNHK BS-hiにて放送を開始した。 ジオノーシスの戦いで勃発したクローン大戦の火種は銀河中を混沌に陥れ、共和国と分離主義勢力は各地で戦いと策謀に明け暮れていた。共和国に仕えるジェダイのヨーダ、オビ=ワン・ケノービ、アナキン・スカイウォーカーとパダワンのアソーカ・タノは、分離主義勢力を率いるドゥークー伯爵の陰謀や刺客アサージ・ヴェントレスらの攻撃をかわしながら、銀河の平和のために戦い続けているのだが…。