作品詳細

月と雷
メデイア:映画
上映時間:120分
製作年度:2016年
製作国:日本
初公開年月:2017/10/07
ジャンル:ドラマ
監督:安藤尋
キャスト: 初音映莉子 高良健吾 藤井武美
[解説]

角田光代の同名小説を「海を感じる時」「花芯」の安藤尋監督が映画化。かつて子連れの愛人によって家族を壊された過去を持つヒロインが、その母子との再会をきっかけに、振り回されながらも自らの人生を見つめ直していく姿を描き出す。主演は初音映莉子、共演に高良健吾、草刈民代。幼い頃に母が家を出て行って以来、普通の家庭を知らずに育った泰子。亡き父が遺してくれた家に暮らす彼女は、職場であるスーパーで知り合った男性との結婚を控え、これからは普通の人生を送っていけるものと信じていた。そんなある日、幼い頃に半年間だけ一緒に暮らした智が現われる。彼の母・直子は、泰子の父の愛人だったのだ。そんな智に徐々に平穏な日常をかき回され、当惑する泰子だったが…。