作品詳細

BPM ビート・パー・ミニット
BPM (BEATS PER MINUTE)/120 BATTEMENTS PAR MINUTE
メデイア:映画
上映時間:143分
製作年度:2017年
製作国:フランス
初公開年月:2018/03/24
ジャンル:ドラマ
監督:ロバン・カンピヨ
キャスト: ナウエル・ペレス・ビスカヤール アルノー・ヴァロワ アデル・エネル
[解説]

1990年代のパリを舞台に、エイズ患者への差別と無関心に立ち向かった若者たちの魂の叫びを鮮烈に描いた感動ドラマ。監督は「奇跡の朝」のロバン・カンピヨ。90年代初めのパリではHIV/エイズの脅威に対し、ゲイや麻薬常習者の病気との間違った理解が広がり、政府や製薬会社もエイズ対策に後ろ向きだった。そうした社会の偏見や差別を打ち破るべくパリを拠点に活動をしていたのが市民団体の“ACT UP - Paris”。そこには感染者だけでなく、それぞれの事情や問題意識を抱えた様々な人々が集っていた。グループの中心的メンバーのショーンは、自身もHIV陽性という切実な現実を抱え、その抗議活動は次第に過激さを増していく。新たにメンバーに加わった青年ナタンは、そんなショーンと活動をともにしていくうち、いつしか互いに惹かれ合うようになるのだったが…。